指紋認証リーダー「FP01」専用サポートページタイトル

  1. 1. 本製品「FP01」を使用するパソコンのUSBポートに接続します。
  2. 2. しばらくすると、Windows Update経由で自動的にドライバが適用されます。
      ※インターネットに接続した状態で作業を行ってください。
      ※上記作業でドライバが自動的に適用されなかった場合のみ、続けて以下の作業を行ってください。
  1. ドライバダウンロードページからドライバをダウンロードし、ファイルを解凍します。

    ETU801_3.5.2.7_win10_rs1_wbf_whql の中の、以下のいずれかのフォルダを開きます。
    > 3.5.2.7_whql_x64  ※64bit OSの場合
    > 3.5.2.7_whql_x86  ※32bit OSの場合

    上記フォルダ内の EgisTouchFP.inf を右クリックし、「インストール」を選択します。
  2. 「この操作を正しく終了しました。」と表示されましたら「OK」をクリックして完了です。
    「OK」をクリックして完了です。

【注意】
初回設定時には、「指紋センサーにタッチ」の指示が画面に表示されるまで、
指紋認証デバイスのセンサー部分に触れないように注意してください。


以下の手順で指紋認識機能を有効にし、データを記憶させます。

  1. 1. 「スタート」から「設定」を開きます。
    「スタート」から「設定」を開きます
  2. 2. 「アカウント」をクリックします。
    「アカウント」をクリックします
  3. 3. 「サインイン オプション」を選択し、指紋認証の「セットアップ」ボタンをクリックします。
    「サインイン オプション」を選択し、指紋認証の「セットアップ」ボタンをクリックします。
  4. 4. 「Windows Helloへようこそ」の画面が表示されますので、「開始する」をクリックします。
    「Windows Helloへようこそ」の画面が表示されますので、「開始する」をクリックします。
  5. 5. ログインしているユーザーのPINコードを聞かれますので、PINコードを入力します。

      ※PINを設定していない場合は、
      ・「スタート」から「設定」を開き、アカウントをクリックします。
      ・「サインイン オプション」を選択し、PINの「追加」からPINのセットアップを行ってから
       指紋認識の「セットアップ」を行ってください。

    ログインしているユーザーのPINコードを聞かれますので、PINコードを入力します。
  6. 6. 記憶させる指紋のタッチを求められますので、指紋センサーにタッチします。
    記憶させる指紋のタッチを求められますので、指紋センサーにタッチします。
  7. 7. センサーから指を離し、再度タッチを求められますので指紋センサーにタッチします。
      ※完了まで複数回タッチを求められます。
    センサーから指を離し、再度タッチを求められますので指紋センサーにタッチします。
  8. 8. 操作が完了されましたら、ウインドウを閉じて終了です。
    操作が完了されましたら、ウインドウを閉じて終了です。

      PINが設定されていない場合は以下の画面が表示されます。
      続けてPINの設定を行ってください。
    操作が完了されましたら、ウインドウを閉じて終了です。


指紋認証デバイスが認識しない、もしくは指紋登録が行えない場合は、お手数ですが
下記お問い合わせ窓口より一度サポートセンターにご連絡ください。

お問い合わせページへ

  • 専用サポートトップページ
  • セットアップ手順
  • ドライバダウンロード
  • お問い合わせ