サポートセンターからのお知らせ
Intel SSD 600p シリーズ搭載製品で Windows 10 April 2018 Update を適用すると
システムがクラッシュする問題が発生しています
平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

弊社製品の一部のモデルで採用しておりました、Intel製コンシューマ向けNVMe M.2 SSDの「Intel SSD 600p」シリーズ、
およびビジネス向けの「Intel SSD Pro 6000p」を使用したシステムにおいて、Windows 10 April 2018 Update を適用すると、
システムがクラッシュしてしまう問題が発生していると報じられています。

これに対し、Microsoft社は「Intel SSD 600p」シリーズ、または「Intel SSD Pro 6000p」シリーズを
搭載しているデバイスを自動で識別し Windows 10 April 2018 Update をブロックするようにしていますが、
すでに問題が発生している場合は、以前のオペレーティングシステム Fall Creators Update ( RS3、バージョン1709 )へ
戻していただくようお願い申し上げます。

【復旧方法について】
以下のいずれかの作業を行ってください。

Windows 回復環境から「以前のビルドに戻す」を実行する。

Windows 回復環境から「リフレッシュ」を実行する。

上記作業で改善ができない場合や回復環境が動作しない場合は、大変お手数ですが修理をご検討ください。
修理依頼方法につきましては、弊社サポートページをご参照いただくか、サポートセンターまでご連絡ください。

■修理の依頼をする
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_repair.asp

■サポートセンターへ問い合わせる(電話/LINE/チャット/メール)
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_contact.asp


詳細につきましては以下 Web サイトも併せてご参照くださいますようお願い致します。

【Microsoft Web サイト】
Intel SSD 600p シリーズ、または Intel SSD Pro 6000p を搭載したデバイスで Windows 10 April 2018 Update にアップデートすると UEFI 画面で再起動やクラッシュが繰り返されることがあります
シリアルNo.とは?
製品本体、および外箱に貼付されているシリアルシール(バーコードシール)に、製品シリアルNo.が記載されています。
※Uから始まるシリアルNo. が無い製品に関しては、「MC〜」「MCJ〜」から始まる製品番号やIMEI番号を入力してください。

貼付位置

デスクトップPC

本体左右側面、
または本体背面に貼付

ノートPC

本体底面に貼付

MADOSMA

外箱に貼付

タブレット

本体背面に貼付

閉じる
my mouse ログイン

お客様専用ページをご使用になるには
ユーザー登録が必要です。

ユーザー登録
閉じる