FAQ
FAQアーカイブページ
文書番号 : 21933
更新日  : 2016/02/03

- 質問 -
MB-B500シリーズ メモリの交換方法 ( Windows7 / 10 )


- 回答 -
本製品のメモリの交換方法は、以下の通りです。

※ パーツ交換は自己責任となっており、相性問題や増設作業における事故および損害に関しては一切補償いたしかねます。ご注意ください。

※ パソコン内部の部品にとって、静電気は大敵です。静電気による故障を防ぐために、ドアノブなどの金属に触れ、体内の静電気を除去してから作業を行ってください。

※ 製品搭載のマザーボードは最大 8GB ( 4GB×2 or 8GB×1 ) までのメモリ容量をサポートしております。

※ AC アダプタや外部機器が接続されている場合は、取り外してください。

※ Windows10 の場合、作業を始める前に本製品を 「 完全シャットダウン 」 してください。
・ Windows10 の完全シャットダウン    こちら


1.
 底面より赤枠部分にあるカードリーダーの 「 ダミーカード 」 を取り外します。


※ ダミーカードを取り外さないとカバーが外れません。


2.バッテリーパック 」 を取り外します。

※ バッテリーパックの取り外し方法は、こちら からご参照ください。


3. 底面のバックカバーを固定している 「 ネジ 」 を取り外します。

※ 上図をクリックすると拡大します。
※ ネジを取り外す際、電動ドライバは使用しないでください。
※ バックカバーを固定しているネジは、「 短 ( 緑 ) / 長 ( 橙色 )」 の 2 種類使用されています。



4. 赤枠部分に指を入れながら、バックカバーを軽く持ち上げます。
隙間ができたら 「 ヘラ 」 を挿入して、軽く持ち上げた状態を維持します。



5. 下図の赤枠 3 ヶ所のツメを外します。


補足 1 】 バックカバーは上図の赤枠部分の内部に数ヶ所ツメで固定されています。そのため取り外す際はヘラを挿入して持ち上げた箇所を起点に赤枠部分を持ち上げながら徐々に取り外してください。

補足 2 】 下図の赤枠部分のバックカバーは破損しやすい形状のため、注意して取り外してください。

※ 上図をクリックすると拡大します。


6.バックカバー 」 を持ち上げながら取り外します。


バックカバーを取り外す際、周辺機器などが接続されていないかご確認ください。


7. バックカバーを取り外したら 「 メモリスロット 」 の位置を確認します。



8. メモリを取り外す作業を行います。
メモリをロックしているツメを両側に広げ、矢印方向にメモリを取り外します。


※ 必ずロックが外れていることを確認してからメモリを取り外します。


9. 次は交換用メモリを取り付ける作業を行います。
黄色丸部分の切り欠け部分にメモリを合わて挿入し、赤丸部分の 「 固定ツメ 」 を内側に入れて、メモリを固定ます。


※ 固定ツメから 「 カチッ 」 と音が鳴るまで固定します。

メモリの交換方法は以上です。
交換が完了したら、取り外したバックカバーを元の位置に戻します。


10. 取り外したバックカバーをはめ込みます。


補足 】 下図の橙枠部分を合わせてます。
次に赤枠部分のコネクタを合わせながら、バックカバーを右側から取り付けます。

※ 上図をクリックすると拡大します。


11. バックカバーを固定するため、ネジ穴に 「 ネジ 」 を取り付けます。

※ 上図をクリックすると拡大します。
※ ネジを取り付ける際、電動ドライバは使用しないでください。
※ バックカバーを固定しているネジは、「 短 ( 緑色 ) / 長 ( 橙色 )」 の 2 種類使用されています。




12. 最後に 「 ダミーカード 」 を取り付けます。




以上です。
■ FAQコンテンツ改善のため、アンケートのご協力をお願いします。
問題は解決しましたか?



ご意見などございましたら
ご記入ください。
(400文字以内)
シリアルNo.とは?
製品本体、および外箱に貼付されているシリアルシール(バーコードシール)に、製品シリアルNo.が記載されています。
※Uから始まるシリアルNo. が無い製品に関しては、「MC〜」「MCJ〜」から始まる製品番号やIMEI番号を入力してください。

貼付位置

デスクトップPC

本体左右側面、
または本体背面に貼付

ノートPC

本体底面に貼付

MADOSMA

外箱に貼付

タブレット

本体背面に貼付

閉じる
my mouse ログイン

お客様専用ページをご使用になるには
ユーザー登録が必要です。

ユーザー登録
閉じる