アフターサポートメニュー

FAQ
FAQアーカイブページ
文書番号 : 28649
更新日  : 2019/05/31

- 質問 -
「 Windows10 Fall Creators Update ( Ver.1709 )」 にアップグレード後、「 顔認証カメラ CM01 」 が正常に動作しなくなった場合 ( Windows10 Pro )


- 回答 -
「 Windows10 Fall Creators Update ( Ver.1709 )」 にアップグレード後、「 顔認証カメラ CM01 」 が正常に動作しなくなった場合、以下の設定を行うことで改善が見込めます。

※ PC 構成によっては、本 FAQ の画像や操作方法が一部異なる場合があります。予めご了承ください。

※ 本 FAQ 操作は、「 Windows10 Pro 」 のみ該当します。


1. ローカルグループポリシーエディター 」 を起動します。



※  「 ローカルグループポリシーエディター 」 の起動方法は、こちら からご参照ください。


2. 画面左側にある 「 コンピューターの構成 」 → 「 管理用テンプレート 」 → 「 Windows コンポーネント 」 の順に開きます。




3. Windows コンポーネント 」 の下層が開いたら、画面を下方向へスクロールします。




4. 生体認証 」 を開き、下層内にある 「 顔特徴 」 をクリックします。




5. 顔特徴が表示します。
画面右側に表示されている 「 拡張スプーフィング対策を構成する 」 をダブルクリックします。




6. 拡張スプーフィング対策を構成するの設定画面が表示します。
画面左上にある 「 無効 」 を選択し、画面右下にある「 OK 」 ボタンをクリックします。



※ 「 OK 」 ボタンをクリックすると、上図の設定画面は閉じます。


7. 顔特徴に戻ります。
拡張スプーフィング対策を構成する 」 の状態が 「 無効 」 に設定されているか確認します。




8. 最後に PC を再起動します。



設定方法は以上です。
顔認証カメラ CM01 」 が正常に動作するかご確認ください。
■ FAQコンテンツ改善のため、アンケートのご協力をお願いします。
問題は解決しましたか?



ご意見などございましたら
ご記入ください。
(400文字以内)