FAQ
FAQアーカイブページ
文書番号 : 4053
更新日  : 2011/07/25

- 質問 -
「 システム構成 」 で常駐ソフトを外す方法 ( Windows7 )


- 回答 -

システム構成 」 は、Windows が正常に起動するのを妨げる可能性がある問題を認識するのに役立つツールです。 Windows の 基本的な 「 サービス 」 および 「 スタートアップ プログラム 」 を 「 オフ 」 の状態で起動して、1 つずつ 「 オン 」 に戻すことができます。あるサービスを 「 オフ 」 にすると問題が発生しないが、「 オン 」 にすると発生する場合は、そのサービスが問題の原因である可能性があります。

 

※ 「 システム構成 」 を開く方法は    こちら

 

※ 問題解決後は、元の構成に戻すことをお勧めいたします。 

 

 

● 「 スタートアップ 」 タブ

 

1. 常駐から外したいソフトのチェックを外して、「 OK 」 をクリックします。

 

 

 

2. メッセージが表示されたら、「 再起動 」 をクリックします。

 

 

 

 

● 「 全般 」 タブ 「 スタートアップのオプションを選択 」

 

スタートアップ 」  、「 サービス 」 の項目外し、個別にチェックを入れて動作を確認することができます。

 

1.システム構成 」 を開きます。

 

 

 

2.スタートアップの項目を読み込む 」 のチェックを外します。

 

 

 

3. スタートアップ項目が、すべて無効になります。

 

 

 

【注意】

起動時に通常実行されるアプリケーションソフトを無効化すると、関連するアプリケーションソフトの起動が遅くなることや、実行に問題が生じる可能性があります。

 

 

4.システム サービスを読み込む 」 のチェックを外します。

 

 

 

5.サービス 」 の項目が、すべて無効になります。

 

 

【警告】

起動時に通常開始されるサービスを無効化すると、それが原因で一部のプログラムが誤動作することや、システムが不安定になる可能性があります。 一覧のサービスは、ご使用のコンピューターの動作に必須でないということが明確にならない限り無効化しないことをお勧めいたします。 「 すべて無効 」 を選択しても、OS の起動に必要な一部の保護された Microsoft サービスは無効化されません。

 

 

 

「 全般 」 タブ 「 診断スタートアップ 」

 

スタートアップ 」、「 サービス 」 の項目を同時に外し、基本的な 「 サービス 」 と 「 ドライバー 」 のみを有効にして Windows を起動します。

 

1.診断スタートアップ 」 のチェックを入れます。

 

 

 

2.スタートアップ 」・「 サービス 」 の項目がすべて外れます。

 

   

 

 

 

● 「 全般 」 タブ 「 通常スタートアップ 」 で設定を戻す

 

通常の方法で Windows を起動します。他の 2 つのモードを使用して問題を解決した後に、このモードを使って Windows を起動します。

 

1.通常スタートアップ 」 にチェックを入れます。

 

 

 

2.  「 スタートアップ 」・「 サービス 」 の項目すべてにチェックが入ります。

 

   

 

 

 

以上です。

 

■ FAQコンテンツ改善のため、アンケートのご協力をお願いします。
問題は解決しましたか?



ご意見などございましたら
ご記入ください。
(400文字以内)
シリアルNo.とは?
製品本体、および外箱に貼付されているシリアルシール(バーコードシール)に、製品シリアルNo.が記載されています。
※Uから始まるシリアルNo. が無い製品に関しては、「MC〜」「MCJ〜」から始まる製品番号やIMEI番号を入力してください。

貼付位置

デスクトップPC

本体左右側面、
または本体背面に貼付

ノートPC

本体底面に貼付

MADOSMA

外箱に貼付

タブレット

本体背面に貼付

閉じる
my mouse ログイン

お客様専用ページをご使用になるには
ユーザー登録が必要です。

ユーザー登録
閉じる